本日が忙しそうなのと、特にネタもないので、昨日の続きのディープインパクト牝馬編を書いていきます。一応全ての種牡馬で書くつもりではいますが、あくまでもネタが切れた時に書くので、これから毎日更新するとか思うんじゃねーぞわかったな。はい。

・アートプリンセス2014(Officer)
 母は英GⅡで2着有り。兄にタップザット(川崎2歳優駿2着)。
・ガヴィオラ2014(Cozzen) 
 母米GⅠ馬。兄にメテオライト(500万勝ち)、コメットシーカー( 新馬勝ち)等。
・カホマックス2014(クロフネ)
 母は通算4勝。初子で、近親にはメイショウリョウマ(1000万勝ち)等。
・コケレール2014(Zaminder)
 母は仏GⅠ勝ち。シルクで募集されている全兄有り。
・ザズー2014(Tapit)
 母は米GⅠ馬。日本での初子で、近親には上述のアートプリンセス等。
・サロミナ2014(Lomitas)
 母は独オークス馬。日本での初子で、近親にサンタフェリーチェ(未勝利)等。
・ジャッキーテースト2014(カーネギー)
 母は日本通算5勝。兄弟にグレイスフラワー(1600万勝ち)、サトノフェアリー(未勝利勝ち)等。
・ジンジャーパンチ2014(Awesome Again) 
 母はBC勝ち馬。兄弟にマミーテイラー(未勝利勝ち)、ルージュバック(きさらぎ賞勝利)等。
・スターダムバウンド2014(Tapit)
 母はBC勝ち馬。兄弟にシーサイドバウンド(未勝利勝ち)等。
スペリオルパール2014(ティンバーカントリー)
 母は未出走。兄弟にラストインパクト(G2勝利多数)、タガノベルーガ(未勝利勝ち)等。
・ドナブリーニ2014(Bertolini)
 母は英GⅠ馬。兄弟にドナウブルー(VM2着)、ジェンティルドンナ(GⅠ勝ち多数)等。 
・ナイトマジック2014(Sholokhov)
 母はバーデン大賞勝ち馬。全兄が2歳にいる。 
ブラックエンブレム2014(ウォーエンブレム)
 母は秋華賞馬。兄にテスタメント(1000万勝ち)、ブライトエンブレム(札幌2歳S勝ち)。
・ ポルトフィーノ2014(クロフネ)
 母は日本通算3勝。兄弟にポルトドートウィユ(500万勝ち)がいる。
・マジックストーム2014(Storm Cat)
 母は米GⅡ勝ち。兄弟にラキシス(エリザベス女王杯勝ち)、サトノアラジン(1000万勝ち)等。
・マンドゥラ2014(Danehill Dancer)
 母は通算1勝。近親にワールドエース(マイラーズC勝ち)等。
・ラヴズオンリーミー2014(Storm Cat)
 母は米国未出走。 兄弟にラングレー(1600万勝ち)、リアルスティール(共同通信杯勝ち)等。
・レーヴディマン2014(Highest Honor)
 母は仏2勝。近親にアプレザンレーヴ(青葉賞勝ち)、レーヴディソール(阪神JF勝ち)等。
・レディオブヴェニス2014(Loup Solitaire)
 母は米GⅡ勝ち有り。兄弟にアクションスター(1600万勝ち)、ヴェネト(新馬勝ち)等。
・ワンダーレディアンエル(Real Quiet)
 母はCCAオークス勝ち。近親にアンチュラス(1000万下勝ち)等。
 
ここではブラックエンブレムとスペリオルパールがすでにシルクで募集がかかることがアナウンスされていますね。サンデーRにスターダムバウンド、ドナブリーニ、ナイトマジック、ポルトフィーノ、ラヴズオンリーミー、レディオブヴェニスが行って、キャロットにガヴィオラ、ジンジャーパンチ、レーヴディマンが行くとすると、必然的に限られてくるような気がします。マンドゥラは上が東京サラなのでそのように考えると、残りはアートプリンセス、カホマックス、ザズー、サロミナ、ジャッキーテースト、マジックストーム、ワンダーレディアンエルになります。カホマックスは個人馬主様の初子ということで、なんとなく母のオーナーが持ちそうな気がしますが…と考えると残った6頭中2頭ほどがシルクで、2頭ほどがキャロットになるのではないでしょうか。個人的にはザズーorアートプリンセスが来て欲しいですが…。