# nowplaying
もうすぐ30歳 - ゆず

火曜日に開催された阪神競馬3レース3歳未勝利ダート1800m戦に出走したモンスリールは14着という結果になり、レース後ファンドを解散しサラブレッドオークションに上場されることが発表されました。

松若風馬騎手
「向こう正面まで前向きさを見せて良い感じに追走していましたが、勝負どころから追い上げにかかったあたりで急に手応えが怪しくなり、最後はバッタリ止まってしまいました。雰囲気は悪くなかったですし、勝負どころまでの内容が悪くなかっただけに、この距離は少し長かったのだと思います」

奥村豊調教師
「台風の影響で2日順延してしまいましたが、1日に調教が行えましたし、体調を崩すことなくいい状態でレースに臨めたと思います。前半は前向きさを見せて走ってくれていたので、これなら良い競馬が出来ると期待しましたが、3コーナーを過ぎたあたりで反応が鈍くなってしまいましたね。あの止まり方を見ると1,800mの距離が長かったのかもしれません。何とか勝ち上がらせるように努めてまいりましたが、結果を残すことが出来ず申し訳ありませんでした」

スーパー未勝利ですから勝つ姿を想像するのは奇跡にも等しいくらい難しかったですが、やはりパドックでの馬体を見ると良いですし少しでもいい姿を見せてくれんかなぁ…と思いながら見ていました。色々と理由を述べられていますが絶対的に力が不足していたのは事実。この馬も結局は特に悪い部分も言及されないまま冬を越しその後厩舎に入り、結果的には厩舎でのトレーニングの負荷に耐えきれず問題を抱えデビューが遅れました。プレビアスと同じですね。確かに馬体は良くてもトレーニングに耐えられなければ意味がないんですよね。それでもこの馬の場合はもう少し時間が掛けられればなぁ…と思います。素材は良いはずなので。グロリアストレイルのようにやり切ってからの地方転出ではないので活躍してくれれば良いなぁと思います。レース後エコー検査をしているように現状丈夫ではありませんがステラグランデのようにレースをこなすごとに強くなってくれて、いつか白星を上げてもらえたら。

振り返ると自分は明け2歳になってから出資した馬の成績が異様に悪いんですよね。アズールムーンみたいな例もいるし、さすがにサルトアトランテはなんとかなるかなと思っていますが、グロリアストレイル、エレガントソング、ステラグランデ、プラチナフェアリー、そしてこの馬とシルクで年明けに出資した馬の成績が悪い。それはやっぱりみんなある程度走れるようになってるのを見て能力と勘違いしているんだと思います。「これはやばい絶対走る」と思うくらいのレベルじゃなきゃ出資しない方が良いと思いますし、まぁそんな馬が残っているのも稀(ブラストワンピースのように絶対いないわけじゃないのがアレですが…)なので今後は控えようと思います。幸い今年はそんなことをしなくても良いくらい頭数がいるので…(白目 これで現3歳世代はロングランメーカーだけとなりました。500万下に格上なのでうまくいかない可能性も多いにあるわけで、そんな状況になってしまっているのがそもそもアレなので反省の世代です。これって馬を責めている文に見えてしまうかもしれませんが、馬はいつもしっかり走ってくれるんですよね。だからこそ走ると感じて、思いを乗せられる馬を選べるようにならないと逆に失礼だと感じています。

大井競馬・栗田裕光厩舎で調整されています。9月27日には、矢野貴之騎手を背にして2頭併せで、69.0-54.4-39.5を馬なりで計時しました。栗田裕光調教師は「矢野騎手の話だと、『速いところに行けば気にしないのですが、やはりダクや遅いキャンターだと外の馬を気にしている』とのことで、まだ気持ちの幼さが抜けきれません。ただ、身体は仕上がってますので、これ以上デビューを延ばすのは得策ではないと思うので、当初の予定通り、この10月の大井開催でデビューさせたいと思います」とのことです。10月8日大井、2歳新馬・ダート1200mに登録を行う予定で、詳細については分かり次第、HPの出走情報にてお知らせします。

というわけで唐突ながらカプランがデビュー戦を迎えます。祝日やったー!と思ってたらその日アグレアーブルが府中で出走する日で、かつ時間もモロ被りで「これは参った…(まぁカプランに行くのですが…)」と思っていたらここに来てアグレアーブルが前日の京都にスライドする可能性が出てきたので頼むから京都で走ろうとなっています。メンバー関係も府中より京都のほうが楽なのかなと思っています。まぁ本来の力が発揮できればどちらでも勝てるとは思っているのですが。そしてこの日はどちらとも勝たなそうだなと思っているのですが…。