ゼアブラヴ(ファルブラヴ×ジェシカ)
昨年11月の福島のレースで2着になった後は脚部不安が出てしがらきで調整が続いていましたが、今週日曜日の福島1200mで復帰。これまでの経緯からすると初戦から力が発揮できるタイプではないかもしれませんが、メンバーも手頃ですし力さえ発揮できればいきなり勝ってもおかしくないと思います。ローカル開催で頭抜けた活躍を見せている西村淳也騎手騎乗で楽しみです。手綱はあくまで扶助だけでしか使わず身体で動かすみたいな乗り方かっこいいですよね。(本当にそうかわかりませんが)口につけてるマスクもなんだかアサシンみたいでカッコいい。

サルトアトランテ(ゴールドアリュール×サダムグランジュテ)
昨年12月に中京で大敗した後はじっくり調整され途中頓挫を挟みながらも5月16日の新潟ダート1800mで復帰となります。この中間身体がかなり大きくなったようで、この感じならプラス20キロとかでもおかしくないくらいにパンプアップできています。短距離のリズムが合わなくなっているんじゃないかとのことで距離延長。とりあえずどんな走りを見せてくれるかという感じですかね。鞍上はこちらもノリにノってる岩田望来騎手なので楽しみです。

グロリアスホープ(トゥザグローリー×マイホープ)
来週5月10日の府中ダートマイルの競走で復帰予定。この馬としては初めての休み明けという感じでしょうか。この1戦に限ればどう左右するかわかりませんが、馬にとっては絶対にプラスになると思っています。元々出走予定だった府中の開幕週の競走はメンバーが手頃だったので出られていればなぁと思ってしまいましたが、今回はどんなメンバーになるか。鞍上は我らが石橋脩騎手。この馬のことをよくわかってくれているはずですし、スタイル的にはこの馬に合うので良い結果をまちましょう。


アドレ(ヒルノダムール×ダッチェスドライヴ)
府中でのレースを大敗。やはり精神面の問題がここにきてかなり出てきてしまっているようですね。府中の地下馬道を走って出て行くのはやばい…。ここで一息ということで千葉のナルタ牧場に放牧し再調整ということになりました。慣れた環境に行くと悪い面が出てきてしまうようなので放牧先でも暴れちゃうんじゃないかと心配です…。力さえ発揮できれば楽しみな馬ですからね。またじっくり立ち直って欲しいです。

アステリア(ディープブリランテ×ラトーナ)
和田正一郎厩舎に入厩し、現在はゲート試験に向けて調整中です。「トモが緩くハマりが悪い」ということを指摘されているので合格後に再調整かなと思っています。今週末に少し速い時計を出してみてどうかというところでしょう。時間が少ない中ではありますがここで無理する必要もないわけです。力があれば一発で突破するわけで、自分はそれだけの力があると思って出資しているので、馬に合わせてじっくりやって欲しいですね。

ルコントブルー(キズナ×シェアザストーリー)
来週5月9日の府中ダートマイルのレースに出走予定。鞍上はルメール騎手です。自分は正直前走の時にルメール騎手を配されると思っていたので、あのレースで力が認められて今回の手配でしょうからこれはシンプルに楽しみ。よくルメールが乗って欲しい理由は?というのを見ますが、それは「同団体で強い馬がでていない」ということに尽きるかなと。少なくともレッチェバロックみたいな馬は出てこない(そうであればルメールが乗るので)という点で期待はできます。これで強い馬が出てきたらビビるのですが…。前走を考えればここは良い勝負をしたいですし、勝って重賞に行ければ最高ですね。

ハーモニクス(キンシャサノキセキ×アコースティクス)
現在はノーザンファーム天栄で調整中。1走した上積みを感じられた前走だったので、ここで調整を挟んでさらに良くなるような気がしています。元々北海道でデビューする予定の馬でしたからそっちに行くことも考えられますし、府中の1300〜1400も楽しみですね。

クォリティタイム(Quality Road×ジプシー)
5月9日の京都牝馬限定のダート1800mを出走予定でしたが、一旦予定を立てずに再調整ということになりました。ソエがでていたりとまだしっかりしていないところはあるので、これが良い休養になると思います。すでに1勝しているっていうのは本当にデカいですね。北海道開催で復帰。なんなら秋でも良いと思っています。まだまだ可能性を秘めている馬なので楽しみです。

レヴドゥギャルソン(ハーツクライ×ドリームオブジェニー)
現在は宇治田原優駿SSで調整中。はっきりと7月の競馬に使えるようにというのがコメントとして出ましたので、その気でいます。今年は阪神ですかね?兄グランソードのデビューは乃木坂46のライブを見に行っていた福岡のホテルの中で見たのを思い出します。少なくとも形になるようなデビュー戦だと良いと思いますが、兄のデビュー戦をリアルタイムで見た身とすればあれだけ負けてもしっかりやってくれるんだからじっくり構えてようかなという気持ちになっています。期待はしています。楽しみにもしています。だからまずは無事に競馬場にたどり着いて欲しいですね。

2歳以降はまた次の記事で書きます。