懺悔文みたいなタイトルになっていますが、ちょっと前にローレルクラブに入会していました。細かいことは後で書きます。まずは出資した馬の紹介をします。

603a2e6ecbdaa91f4660c294caf89177
父ドレフォン/母アラフネ/栗東・羽月友彦/アラキファーム生産
この2年くらい連続で社台スタリオンに見学に行かせて頂いていますが、2年前にドレフォンを見たときの印象が良くて産駒には必ず出資したいと思っていました。まだ社台系の馬は発表されていないですが、自分の見立てではドレフォンはダート種牡馬だと見ていて、ダートなら社台系と大差が出ないだろうということで出資をしました。

この写真は募集当初(昨年末くらい?)ですが、すでにしっかりしているのがわかると思います。トモが高いのは当たり前ですが、各パーツがしっかりしていて父の良さが出ていると思いますし、繋の立ち方など見てもダートで走るのは間違いなさそうです。ウォーキングの動画を見るとやはり若干硬めで背中にも硬さがあるかなと思いましたが、そこは成長していく中でどのように変化していくかを見ていきたいですね。現時点この馬体で小さいなんて事はなさそうですし楽しみかなと思います。

血統面ではドレフォンにクロフネですからWar Relic≒Eight Thirty≒Good exampleが成立しますよね。パッと見でそれも好きな要素なのですが、母母のサイレンスマンボウの時点が緊張、母アラフネは4代内アウトブリードで来ていて、ドレフォンでゴリゴリに緊張に持ってきている流れが好きだなと。上はヘニーヒューズとの間で結果が出てないのですが、種馬が変わったという点も含めてプラスに見たいですね。羽月厩舎の代表馬になるくらいの活躍に期待します。
シャンスイ
父キタサンブラック/母シャンスイ/栗東・清水久詞/新冠橋本牧場生産
自分は新しいクラブに入る時は何か突出してインパクトを感じた馬がいる時なのですが、今回はこの馬が決め手でした。キタサンブラックは注目していませんでした。別に好きな馬でもなかったですし、ブラックタイドから出た最高傑作なわけですから、そこからまた凄い馬が出るようなイメージも湧かず…という感じでした。ただこの馬を見つけてから再度色々洗い直しをして入会を決断しました。

この写真を見てもバランスの良い馬体をしているのがわかると思います。母のシャンスイはキャロットで産駒が募集されていたので、他の産駒も見た上で同等かそれ以上にまとまっているのではないかなと思いました。何より手先が軽くて柔らかいウォーキングに惚れたんですよね。柔らかい馬って筋肉が弱いことも多いと思いますが、この馬の場合、全身を使って歩きながらも腰のラインは必要以上に落ちない。ということは背中にある程度筋肉が発達しているはず。その上でこのトモの幅と量なら素晴らしいのではないか…というのが現時点での見立てです。

血統評論家の望田潤氏の解説を見るとグローリーヴェイズの母メジロツボネの中にはクリアアンバー≒Ambehavingが存在し、これを根拠にグローリーヴェイズはストライドと柔らかさを受け継いだのでは?ということが言及されていました。この馬にも同じクラスが存在しているんですよね。先にも書いていますが自分は血統などより先に馬体を見て「柔らかい」と感じたので、だとすればこれは血統的な根拠なのではないかと。もちろんこれは書いている現時点でのことなので、その先の未来はわかりませんが順調に競馬場にたどり着いてくれれば夢を見られる存在ではないかと思っています。


上で書いた細かい事情を話すと、年初の時点でアラフネの2019(とウーマンインレッドの2019)はクラブ入会特典として無料でプレゼントされる馬でした。ここに来て日高のクラブを増やすのもどうか…とか色々込みで迷っていたのですが、ずっと仲良くしている方がローレル会員で色々と話しを聞いていたり、先日(と言っても結構経ちますが)競馬場でローレル会員の方々にお会いする機会があって、クラブ会員でない自分にも優しく色々とお話をしてくれたんですよね。最近は周りにも一口をやってる人が増えてきてくれて嬉しいのですが、元来孤独にやっていたったので、そういう繋がりって良いなと感じました。普通なら出資するタイミングではないし、成長を見てからでも良いと思いますが、自分はこの先ほぼ間違いなくシャンスイの2019に出資するくらい惚れているし、そうなれば入会して、かつラインナップの中でかなり良いと思っている馬が無料でプレゼントされるなら行くしかないと思いました。本当は4月に見学に行ったりしてからこの記事を書こうと思っていましたが、しばらくは難しそうなのでこのタイミングとなりました。

世代3頭を掲げていますので残りはあと1頭…のはず。ターファイトのサトノアーチは良くなっていますが、自分の欲しいタイプとのギャップが生まれているのでちょっと消極的に。残るはターファイトの追加募集とシルクになりますが果たして…。ちなみに2歳馬もまだ諦めていません。一口馬主だけではないですが、コロナ騒動に負けないように色々考えて動いていきます。皆さんと馬の話しながら酒が飲める日を待っています。